プロポーザル(研究提案書)シーズン

毎年、秋はプロポーザル(研究提案)シーズン。主にアメリカ政府が研究資金をサポートしてくれるやつに応募してて、そろそろ当たってくれへんとヤバイ。研究提案1つに付き、4人ぐらいの審査委員が割り当てられ、プロポーザルの内容をがっつり審査される。それもそのはず、要求してる研究資金額が何千万単位やし。1つでも当たれば、大金持ち!!って言いたいところやけど、大学院生のサポートやら、実験、研究に必要なお金、学会に行ったり、論文を出すときの出版量とか、直接経費に加えて、大学に持ってかれる間接経費も含めると、大金持ちどころか、足りるの?って感じになってくる。今年の大きい提案書の締め切りは10月中頃やから、まだ時間があるからぼちぼち準備してるところ。

今日は1つ、レーザーの実験をするための研究提案書を書き上げ、提出したところ。これはこれで、お金はつかへんけど、実験のための時間がもらえるかもしれへんやつ。6月にも1つ出したから、現在審査中の提案書は2つ。

授業、プロポーザル、論文、学生の指導、学会発表、この5つで手一杯の秋になりそう。。。

研究テーマ、悩み中

セメスターが始まって授業の準備が仕事の半分近くを占める中、ぼちぼち研究資金のための提案書を書き始めねばならん。で、何を書くか?内容に制限があるわけではなく、自由に書けばいいんやけども、そのための良いネタ探しが難しい。今まで過去4年ぐらい、毎年いくつもの提案書をひたすら出してるけど、全てハズレ。選んでる研究テーマが良くないのか、自分の名前が売れてないからダメなのか、色々考えるけど、思うに両方あるかと。テーマが良くないってのは、数年の研究提案だけじゃなく、そのテーマがその研究期間を越えて、分野がもっと発展するような、そんな研究が研究資金を与えられるんかなとか。

そんなテーマあるんかなぁ。自由に研究テーマを考えて、提案していいとはいえ、現在の資金が尽きてる今、お金が当たるようなテーマをメインにしか考えられへんようになってる気がする。一つでいいか当たってくれんと。。。

論文受理、掲載される

6月のことやけども、今年の前半に出してた論文が何度かのやり取りの末、掲載決定。1つ掲載が決まった時点で、この論文に関してはすることが終わるから、片付いてホッとしてる。あと次のことに専念できるし。

さらっと内容について。レーザー核融合でエネルギーを得るためには、まず高密度の燃料をつくる必要がある。それをどうにかして燃焼することで、核融合反応を連続して起こし、エネルギーを得るという、いわば2段階ステップ。大阪大学との共同研究で出したこの論文では、高強度レーザーを使って、燃料の球を圧縮し、高密度プラズマの生成、そして、その実験的計測、さらにその密度の時間変化を数値シミュレーションと比較して、実験と計算が合っていることを報告。この結果を元に、計算ツールを使って、より最適な燃料のデザインをするとか可能になる。また、加熱のステップの実験的解明に繋げれる良い論文かと。そういうわけで、加熱についての研究を進めてるところ。

論文の掲載元はこちら→ リンク

論文を読んでみたい方はこちら→ 論文ファイルのダウンロード Sawada_APL2016_1.4954383

新学期始まる(Fall semester 2016)

3ヶ月近い日本での滞在を終えて、アメリカに戻ってきた。7年間あるテニュアトラックの期間のうち、この秋から5年目がスタート。終盤に差し掛かりつつあるけど、未だに研究費が当たってない状況が非常に辛い。論文は出してるのんやけどなぁ。改善点を考えつつ、前向きに頑張るしかない。

8月の終わりから新学期が始まった。このセメスターは、学部生と大学院生が混じったクラスを担当。内容は自分の専門である「高温高密度物理とレーザー核融合(Introduction to High Energy Density Physics and Laser Fusion)」。なかなか無理やりなタイトル。なんかよくわからん物理の分野だけより、”核融合”っていうキーワードを入れることで、それに惹かれて授業を取る学生もおるかと思ったり。週に2回、火曜と木曜に75分の授業で、今日は1回目の授業を行った。蓋を開けてみれば、学部生7人に、大学院生7人の計14人。多い。。。多いよ。1回目はシラバスを渡して、授業内容、宿題の採点、成績の付け方、テストについて説明。基本、自分が講義するけども、分野自体ががっつり確立されたものではなく、教科書をこなすようなものでもないので、中間テストは学生による発表、期末テストは、学生らが自ら調べてのレポートを提出させることにした。発表なり、レポートを書けば、単に講義を聞いて、内容を覚えてテストを受けるよりかは、学んだことが学生に残るはず!っていう考えなんやけど、さて、どうなるかな。

教室は広くて、新しい。正直、使いにくいかもしれへん。。。

img_9005.jpg

任期終了

5月の後半から始まった特任助教の任期が8月1日で終了。日本での初めての雇用にいろいろ驚いたことも多い。特に、ハンコ文化に、面食らったことは多い。銀行でもそうやけど、間違えたところには訂正の二重線を引いてその上からハンコ、何か署名が必要なのには署名に加えてハンコ、銀行では登録してるハンコがどれかわからず、まず紛失届け出ハンコ、新しいハンコを登録するのにハンコ。仕事の時は、ちょっとハンコを持つ習慣ができたわ。

今回の主な仕事は、実験に参加すること。一応、テーマは決まってるけど、具体的にこの仕事(作業)をどれぐらいするっていうことは決まってなくて、結構、全力で頑張った感じかな。終わってみれば、実験のことだけをメインにする、いわばポスドクみたいな仕事をしたかな。実際にデータをとって、次の判断に間に合うようにデータ解析をすすめ、全体に報告する。ちょっとは学生たちにプロの研究者の仕事っていうのを見て、学んでもらえたかと思うわ。自分も的確に言葉(日本語、英語の両方)で伝える難しさを学んだし、レベルを上げれたいい機会になったわ。しかも給料付きには助かった。またいつか来れるかな。次はアメリカから自分の学生もつれて来れるといいんやけど。

三宮グルメ巡り(カツ丼ー>寿司)

「三宮」、「ごはん」とかでインターネットで検索するといっぱい出てくる。その中で、美味しかったものを。
お昼に行ったカツ丼屋「カツ丼吉兵衛」。地下1階にある店で、行ったら10人ぐらいの列になってる。カウンターのみの店で、食券を買って待つタイプ。定番の卵とじのカツ丼に加え、ソースカツ丼、辛味ソースで仕上げた韓辛カツ丼の3つがメイン。それにトッピングを加えるなり、赤だしを足したりする感じ。回転が早く、そんなに待つことなく食べれる、また一人でサクッと食べれる所として良いかな。カツは安定して美味しい。ごはんと合うように、ソース、かつ、そして温泉卵。卵とトンカツ、卵の味が混ざった感じは良いねぇ。確か680円ぐらいやったと思うので、この値段でこの味はアリでしょ。高級、激旨トンカツというより、味と値段の良さを売りにした一軒。良いです。

2軒目。「魚河岸のすし えびす」。カウンター席が10席、テーブル席が1つか2つほどのこじんまりした店内で、こちらも並んでるのですぐわかる。いわゆるごはんの時間帯のちょっと早めか遅めに行くとスッと入れていいかも。ここも一人で入るのに良い。結局、このお店には行って大阪滞在中に2回行って、どちらも大満足。1回目は遅くてネタがないことが多く、2回目は早めに行ったのでいろいろ堪能できた。1貫ずつ頼むタイプのお店で、ネタが大きく、食べ応えはある。後から、ウェブサイトで見てみたら、赤酢のシャリらしい。これも好きなやつ。その日に仕入れてあるネタがホワイトボードに書いてあって、値段は1貫100〜300円ぐらい。この日は「のどぐろ」とか「(確か)ひらまさ」が美味しかった。他のも格別。たまの贅沢な食事に良い。オススメ。

2016-08-06 13.05.33

2016-08-06 13.19.02

2016-08-06 18.38.20

2016-08-06 18.43.43

再び神戸、献血

また神戸に遊びに来た。神戸、三宮、いろいろあって楽しい。今回は来たついでに献血にも行ってみた。初めての献血でも、特にふらつくことなく、飲み物、アイスもらって終了。なんかいいアイディア浮かぶかなぁ。

2016-07-10 11.43.33 2016-07-10 11.43.38 2016-07-10 13.40.05 2016-07-10 16.32.07

ウェブサイトがダウン

何が原因かよくわからんけど、めちゃくちゃ忙しい時になぜかウェブサイトが繋がらんようになった。原因を探るにも時間がなく、なんとなく解決策を思いついたので、とりあえずこれで見れるようにはなったかな。

天満(てんま)で食事

知り合いの研究者と飲むことになったので天満に行ってきた。天満は大阪(梅田)から一駅。夏の間、天神祭をしてて、週末の今日も浴衣を着た人で賑わってる。まずは、箕面ビールの店(Beer Belly)で1杯。なんかパブに寄ってから夕飯食べに行く、イギリス人風な感じ。ほとんど飲まへん自分としては、こういう店がここにあるっていうことを知れて良かった。前に来てたフランス人の学生は、こだわりはそんなにないやろうけど、「ビールが飲めるパブを知らんか?」って聞かれてたし、この店知ってたら教えてたのになぁ。飲めるだけじゃなく、大阪限定やでっていう話もできるし。

続いて、沖縄料理屋で晩御飯。途中、扇町公園っていう公園を抜けていくと、ポケモンGoしてる人の群れに遭遇。何も知らんと、クソ暑い中、大量の人が公園の中を携帯見ながらうろうろしてる姿は異様。ともかく、天神祭、ポケモン集団とは被らず、ゆっくりご飯。

締めは、大阪梅田にある揚子江ラーメン。自分は馴染みではないけど、馴染みの人は多いはず。飲んだあとに食べるのにあっさりしててちょうどいい。

2016-07-24 18.48.57

2016-07-24 19.43.53

2016-07-24 23.17.22

1 2 3 4 52